• HOME
  • 挨拶状の文例集

挨拶状の文例集

会社設立・独立・支店開設
会社設立 一般

拝啓 ○○の候 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り心より厚く御礼申し上げます
かねてより皆様のご支援のもとに新会社設立を準備してまいりましたが
おかげさまで下記左記(下記)のとおり株式会社○○○○○○を設立する運びとなりました
今後は皆様のご期待に添えますよう全力を尽くす所存でございますので
何とぞ一層のご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役 ○○○○(名前)

住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○
FAX ○○-○○○○-○○○○

会社設立 役員連名

拝啓 ○○の候 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
このたび皆様のご支援のもと ○月○日付で左記(下記)の通り
株式会社○○○○○○を設立し発足する運びとなりました
今後は皆様のご期待に添えますよう全力を尽くす所存でございます 
何とぞご支援 ご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)


設立日 平成○年○月○日
住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○
FAX ○○-○○○○-○○○○

役員   
代表取締役 ○○○○(名前)
専務取締役 ○○○○(名前)
営業部長 ○○○○(名前)

独立開業 一般1

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てを賜りまして厚く御礼申し上げます

このたび 株式会社○○○○○○を円満退職しファインワインの輸入販売を
主業務とする株式会社○○○○○○を設立することとなりました
在職中は ひとかたならぬご厚情を賜り心より御礼申し上げます
今後は世界各地のユニークかつ高品質なワインを皆様にご紹介すべく精進してまいりますので
変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってお知らせかたがたご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)


業務開始日 平成○年○月○日
住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○
FAX ○○-○○○○-○○○○

独立開業 一般2

拝啓 ○○の候 貴社ますますご清栄の段 心よりお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて 私儀ではございますが このたび○○株式会社取締役を退任し 
左記(下記)により○○○○○○商事株式会社を設立し平成○年○月○○日より
業務を開始する運びとなりました
これもひとえに貴社はじめ皆様方のお引き立ての賜物と深謝申し上げます
何分にも浅学非才の身ではございますがご期待に添うべく初心に還り努力して
まいる所存でございますので 何とぞ倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
本来ならばご拝眉の上ご挨拶申し上げるべきところではございますが  
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

○○○○○○商事株式会社
代表取締役社長 ○○○○(名前)

記  
業務開始日 平成○年○月○日
住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○
FAX ○○-○○○○-○○○○

子会社設立

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます
さて 当社におきましてこれまで事務・文具事業部として運営して
まいりました部門を ○月○日付をもって分離独立し
○○○○○○株式会社として発足させることとなりました
このたびの新会社ではより専門性を高めると共に海外展開にも注力してまいります
新会社の従業員はじめ弊社もより一層全力を尽くしてまいりますので
今後とも変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます
なお 役員構成並びに組織機構などの詳細につきましては
決定次第ご案内申し上げる所存でございます 
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)  


新会社名 ○○○○○○株式会社
業務開始日 平成○年○月○日
住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○
FAX ○○-○○○○-○○○○

支店開設

○○支店開設のご案内

拝啓 ○○の候 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて このたび弊社では新たな販路開拓のため 平成○年○月○日より
左記(下記)住所に○○支店を開設することとなりました
同支店開設に伴い 本社で執り行って参りました販売業務の一部を移管いたします 
これを機にさらなる顧客サービスの充実に努めてまいる所存でございます
今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○不動産
代表取締役社長 ○○○○(名前)


○○支店 
住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○
FAX ○○-○○○○-○○○○

営業所設立

○○営業所開設のご挨拶

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして心より厚く御礼申し上げます
さて このたび業務の拡張に伴い 左記(下記)住所に○○営業所を開設し
○月○日より業務を開始することとなりました
○○駅直結と大変アクセスの良い立地でございますのでぜひ一度
お立ち寄りいただければ幸甚でございます
これを機に 皆様のご期待にお応えできますよう一意専心努める決意でございますので
今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)


○○営業所  
住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○
FAX ○○-○○○○-○○○○

社長就任・役員交代
社長就任

謹啓 ○○の候 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて 私儀 このたび ○○○○(前社長名)の後を受け 代表取締役社長に就任いたしました
はなはだ微力ではございますが 一意専心 社業の発展に全力をつくす所存でございます
何とぞ 前任者同様に格別のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
謹 白

平成○年○月○日

○○○○○○株式会社
代表取締役社長 ○○○○(名前)

社長交代 前社長退任・新社長就任

謹啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
さて 私こと このたび○○○○○○株式会社取締役社長を退任いたしました
在任中は 公私にわたり格別のご厚情を賜り心より厚く御礼申し上げます
後任には前専務取締役が就任いたしましたので 私同様ご支援くださいますよう
何とぞよろしくお願い申し上げます
ひとまず 御礼かたがたご挨拶申し上げます
謹 白

平成○年○月○日

○○○○(前社長名前)

拝啓 時下ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます
私事ではございますがこのたび○○○○の後任として取締役社長に
就任いたしました 微力非才ではございますが 社長の重責を担いました上は
鋭意専心 社業の発展に努力いたす所存でございます
何とぞ 前任者同様ご指導とご支援のほどお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

○○○○○○株式会社
代表取締役社長 ○○○○(新社長名前)

社長交代 会長就任・新社長就任

謹啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
さて 私儀 第○回株主総会議決により ○○○○○○株式会社 取締役社長を退任いたし
取締役会長に就任いたしました
社長在任中はひとかたならぬご懇情を賜り心より厚く御礼申し上げます
後任の取締役社長 ○○○○(新社長名)につきましても私同様ご支援くださいますよう
よろしくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって御礼かたがたご挨拶申し上げます
謹 白

平成○年○月○日

○○○○○○株式会社
代表取締役会長 ○○○○(前社長名)

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます
さて 私こと このたび第○回株主総会議決において○○○○(前社長名)社長の後任として
○○○○○○株式会社の取締役社長に就任いたしました
はなはだ微力ではございますが 粉骨砕身 社業の発展に努力いたす所存でございます
何とぞ 前任者同様ご指導とご支援のほどお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

○○○○○○株式会社
代表取締役社長 ○○○○(新社長名)

役員選任

謹啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて去る○月○日開催の臨時株主総会並びに取締役会において役員が
左記のとおり選任され それぞれ就任いたしました
役員一同 より一層の社業発展のために鋭意努力する所存でございます
何とぞご高承のうえ 一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
謹 白

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)



取締役会長 ○○○○(名前)
代表取締役社長 ○○○○(名前)
専務取締役 ○○○○(名前)
取締役 ○○○○(名前)
監査役 ○○○○(名前)

役員交代

謹啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて このたび弊社では経営陣強化のため ○○○○(名前)を取締役企画部長に
迎えましたので ここにご通知申し上げます
○○○○(名前)は主力商品の企画開発に長年携わってきた気鋭の人材であり
このたび当社経営の一翼を担う存在となりました
つきましては 末永くご厚誼とご指導を賜りますよう ひとえにお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
謹 白

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)

拝啓 ○○の侯 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
さて 私儀 このほど○月○○日付で株式会社○○○○○○の
取締役部長に就任することになりましたのでお知らせいたします
若輩の身ではありますが 業績向上のために全力を傾注する決意をしておりますので
一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
本来ならば拝眉のうえご挨拶申し上げるべきところ
まずは略儀ながら書中をもってご通知とお願い申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
取締役部長 ○○○○(名前)

会社移転
会社移転

会社移転のご案内

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて 弊社では創業以来○○年にわたり○○区の本社を本拠地として事業を展開してまいりましたが
このたび事業拡大に伴い 左記(下記)に移転し ○月○日より営業することとなりました
これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より御礼申し上げます
今後とも社員一同 社業に邁進する所存でございますので
より一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご通知かたがたご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)
            

移転先住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○
FAX ○○-○○○○-○○○○

新築移転

本社新築移転のご案内

拝啓 ○○の候 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて 昨年来より本社ビルの建設を進めておりましたがこのほど無事に竣工し 
左記(下記)より業務開始の運びとなりました
これも皆様のご支援の賜物と心より深謝申し上げる次第でございます
今後は社員一丸となって さらなる飛躍をめざして社業に邁進する決意で
ございますので 今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)


業務開始日 平成○年○月○日
新住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
新電話 ○○-○○○○-○○○○
新FAX ○○-○○○○-○○○○

営業所(支店)移転

営業所移転のご案内

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて このたび弊社○○営業所は左記(下記)に移転し○月○日より営業の運びとなりました
新店舗はスペースも広く お客様にくつろいで商談をしていただけるよう
店舗デザインも一新いたしました 
これを機に従業員一同さらに社業に専心努力し 皆様のご期待にお応えしてまいります
今後とも一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)


○○営業所  
新住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
新電話 ○○-○○○○-○○○○
新FAX ○○-○○○○-○○○○
業務開始日 平成○年○月○日

社名・組織変更 合併など
組織変更 一般1

当社営業部の組織変更のお知らせ

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて 弊社ではこのたび営業のスリム化を図り より質の高いサービスを
提供するため 営業部内の組織を左記(下記)のとおり変更し
平成○年○月○日よりこの体制にて業務を開始することとなりました
今回の変更により社内の業務分担が明確になりお取引先様との打ち合わせ等も
スムーズに進展するものと存じます
何とぞご高承いただき 一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願いいたします
まずは略儀ながら書中を持ってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日
               
○○○○○○株式会社
代表取締役社長 ○○○○(名前)  


旧職制 新職制 部課長
営業部 部長 ○○○○(名前)
業務部 商品管理課 課長 ○○○○(名前)
営業部 営業第1課 課長 ○○○○(名前)
営業部 営業第2課 課長 ○○○○(名前)
営業部 営業経理課 課長 ○○○○(名前)
宣伝部 広告宣伝部 課長 ○○○○(名前)

組織変更 一般2

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます 
さて このたび弊社では 多様化著しい昨今の国内市場に迅速且つ的確に
対処するため 左記(下記)のとおり組織の一部を変更いたしました 
当初は何かとご面倒をおかけすることもあるかとは存じますが 
何とぞ一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前) 



旧業務 新業務
営業部 部長 ○○○○(名前)
営業部(代理店課)営業部第一課 課長 ○○○○(名前)
営業部(小売店課)営業部第二課 課長 ○○○○(名前)

社名変更 一般1

社名変更のお知らせ

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて 弊社 ○月○○日付をもちまして社名を左記(下記)のように
改称することとなりましたのでお知らせ申し上げます
新社名のごとく優美でデリケートな商品を開発してまいります
今後とも倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日
               
旧社名 ○○○○○○
新社名 ○○○○○○

代表取締役社長 ○○○○(名前)

社名変更 一般2

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて このたび弊社では 変化著しい国内外マーケットへより力強く対応すべく
株式会社○○○○○○を株式会社○○○○○○と社名変更いたしました
これを機に 時代のニーズを確実に捉えつつ
より広範な業務に弾力的に取り組んでいく所存でございます
今後とも倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日
               
株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)


新社名 株式会社○○○○○○
変更日 平成○年○月○日

有限会社から株式会社へ

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて 弊社では 組織をこれまでの有限会社から株式会社に改め 
来る○月○○日より株式会社○○○○○○としてスタートすることとなりました
これを機に 社員一同 新たな気持ちで業務に専念し 皆様のご期待に
お応えする所存でございますので 一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)

会社合併

拝啓 ○○の候 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて このたび ○○○○○○株式会社と株式会社○○○○○○の両社は
○月○○日をもって合併いたし 新たに株式会社○○○○○○として発足することとなりました
ここに 長年にわたり両社に賜りましたご厚情に対して御礼申し上げますとともに
合併の実現を見守ってくださった皆様の深いご理解と
温かいご支援の賜物に衷心より感謝申し上げる次第でございます
この上は 皆様のご期待にお応えできますよう全社を挙げて
社業の発展に努力いたす所存でございますので 今後とも一層のご指導ご鞭撻を
賜りますよう 何とぞよろしくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

○○○○○○株式会社
代表取締役社長 ○○○○(名前)

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)


新社名 株式会社○○○○○○
設立・発足日 平成○年○月○日

業務提携

謹啓 時下ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜り厚くお礼申し上げます
さて このたび弊社は 株式会社○○○○○○との間にアジア地域を主とした
資材調達に関する業務提携をいたすこととなりました
両社は緊密な協力により お得意様各位にご満足いただける製品の提供と
よりよいサービスをはかるために なお一層誠心誠意努力してまいります
今後とも両社に対し格段のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます
謹 白

平成○○年○月

株式会社○○○○○○
代表取締役 ○○○○(名前)

設立披露 式典案内
会社設立披露 招待状

拝啓 ○○の候 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて かねてより皆様の温かいご支援のもと 新会社設立を準備しておりましたが
おかげさまでこのたび 設立の運びとなりました
今後は気持ちを新たにより一層の努力をいたす所存でございますので
倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますよう何とぞよろしくお願い申し上げます
つきましては 左記(下記)のとおり 心ばかりの小宴を催したいと存じます
ご多忙中のところ恐縮ではございますが 何とぞご臨席賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご案内申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○(名前)


日時 平成○年○月○日(○曜日)午後○時〜午後○時
場所 ○○ホテル ○○の間 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○

追伸
お手数ながらご都合のほどを 同封のはがきにて○○月○○日までに
ご一報賜りますようお願い申し上げます
駐車スペースに限りがございますので お車でのご来場はご遠慮ください
また当日ご来臨の節は本状封筒を受付にご提示ください

社長就任披露 招待状

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて 私儀 このたびの取締役会に於いて株式会社○○○○○○の
代表取締役社長に選任され 就任いたしました 
誠に微力ではございますが誠心誠意 社業の発展に尽くす所存でございます
つきましては 平素のご懇情を深謝しますとともに 親しく今後の
ご指導を仰ぎたく 左記(下記)のとおり小宴を催したいと存じます
ご多忙中のところ誠に恐縮ではございますが 何とぞご臨席賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご案内申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)


日時 平成○年○月○日(○曜日)午後○時〜午後○時
場所 ○○ホテル ○○の間 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○

追伸
お手数ながらご都合のほどを 同封のはがきにて○月○日までに
ご一報賜りますようお願い申し上げます
駐車スペースに限りがございますので お車でのご来場はご遠慮ください
また当日ご来臨の節は本状封筒を受付にご提示ください

新社屋披露 招待状

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて 弊社ではかねてより本社社屋ビルを建設中でございましたが 
このほど無事に竣工の運びとなりました
これも皆様の温かいご支援の賜物と衷心より御礼申し上げます
これを機に 社員一同 新たな気持ちで業務に専念してまいりますので
倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます
つきましては 左記(下記)により新社屋をご覧いただき 小宴を催したいと存じます
ご多忙中のところ恐縮ではございますが 何とぞご臨席賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご案内申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)


日時 平成○年○月○日(○曜日)午後○時〜午後○時
場所 株式会社○○○○○○ 新社屋 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○

追伸
お手数ながらご都合のほどを 同封のはがきにて○月○日までに
ご一報賜りますようお願い申し上げます
駐車スペースに限りがございますので お車でのご来場はご遠慮ください
また当日ご来臨の節は本状封筒を受付にご提示ください

創立記念披露 招待状

創立記念祝賀パーティーへの招待状

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
さて 弊社儀 昭和○○年に設立して以来 来る○○月○○日を
もちましておかげさまで創立○○周年を迎えることと相なりました
これもひとえに皆様方のご支援の賜物と深く感謝しております
つきましては 皆様への日頃の感謝の気持ちを込めて 左記(下記)のとおり 
心ばかりの記念パーティーを催したいと存じます
ご多忙中のところ恐縮ではございますが 何とぞご臨席賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご案内申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)


日時 平成○年○月○日(○曜日)午後○時〜午後○時
場所 ○○ホテル ○○の間 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○

追伸
お手数ながらご都合のほどを 同封のはがきにて○月○日までに
ご一報賜りますようお願い申し上げます
駐車スペースに限りがございますので お車でのご来場はご遠慮ください
また当日ご来臨の節は本状封筒を受付にご提示ください

店舗開店
店舗開店

開店のご挨拶

拝啓 ○○の候 皆様お健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
私こと これまでフレンチキュイジーヌ「○○○○○○」にて○年間
研鑽を積んでまいりましたが このほど独立しフレンチレストラン「○○○○○○」
を開店する運びとなりましたので 謹んでお知らせ申し上げます
店内はこれまで各国を旅して収集したアンティーク家具で統一しました
無国籍な雰囲気の中で 本物志向のフレンチを召し上がっていただくことができます
もちろん カジュアルワインからファインワインまで
ご予算に応じたよりぬきのワインも豊富に取り揃えております
このたびの開店に際しましては 多くの方々に温かいご支援ご助力を
いただきましたことを改めて厚く御礼申し上げます
今後ともシェフとしての腕をさらに磨き 精一杯のサービスをさせて
いただきますので 末永くご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

フレンチレストラン「○○○○○○」
オーナーシェフ ○○○○(名前)



店名 フレンチレストラン「○○○○○○」
開店日 平成○年○月○日(○曜日)
営業時間 午前○時〜午後○時
住所 ○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○
FAX ○○-○○○○-○○○○

新装開店

新装開店のお知らせ

拝啓 ○○○な季節を迎え 皆様お健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
さて 当店はおかげさまで今年○周年を迎えることができました
これも皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます
○年という節目を機に皆様にこれまで親しんでいただきました店内を全面改装
することとなりました このたびの改装では店舗を新たに拡張し
バースペースとシガーバーを設けました 皆様のご利用のシーンに応じて
さまざまな「○○○○○○流」のおもてなしをご提案してまいります 
つきましては○月○日〜○月○日までの○日間新装開店謝恩キャンペーンを
開催いたします スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます
まずはご通知かたがた書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

ダイニング・バー「○○○○○○」
店長 ○○○○(名前)

優待・展示会・新商品案内
ご優待のご案内

○周年記念 ご優待のお知らせ

寒さも日に日にゆるみ パステルカラーを身につけたくなるような
陽気が戻ってまいりましたが 皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか
さて ネイルスパ「○○○○○○」は今年の○月をもちまして おかげさまで○周年を迎えることとなりました
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と心より深く御礼申し上げます
つきましては日頃の感謝の気持ちをこめまして ○月○日〜○日までの○日間
ジェルネイルの基本料金を通常価格より○%OFFとさせていただきます
また同封のご優待チケットをご持参いただきましたお客様には
無料でハンドケアのサービスがございます
この機会に 春を先取りした優しいカラーを指先に乗せてみませんか
スタッフ一同 皆様のご来店を心よりお待ちしております                        

平成○年○月吉日

ネイルスパ ○○○○○○
オーナー ○○○(名前)
ご予約専用電話 ○○-○○○○-○○○○

展示会のご案内

展示会のご案内

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
さて 来たる○月○日 年末年始の繁忙期に向けた新作商品の
合同展示会を別紙のとおり開催することとなりました
当社では新進気鋭の5人の女性アーティストにデザインを依頼し
来年の干支である「子」をモチーフに幅広い商品を展開する予定でございます
ご多忙中とは存じますが 何とぞご来場の上ぜひ当社にご用命賜りますよう謹んでご案内申し上げます
敬 具

平成○年○月吉日

株式会社○○○○○○      
代表取締役社長 ○○○○(名前)


日時 平成○年○月○日(○曜日) ○時〜○時
場所 ○○ガーデン ○F 会議室 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○

最寄り駅:地下鉄 ○○町駅○番出口から南へ徒歩○分

ご来場の際は こちらの案内状を受付でご提示ください
駐車スペースに限りがございますのでお車でのご来場はご遠慮ください

新商品発表

当社新製品「○○○○○○」発表会および懇親会開催のお知らせ

拝啓 ○○の候 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素より 当社製品をご愛顧いただき厚くお礼申し上げます
さて 当社ではかねてより研究を進めてまいりました 世界初の超小型モバイル太陽光充電器の
開発に成功し このほど新製品「○○○○○○」として販売することとなりました
つきましては 当新製品の発表会を下記のとおり開催したいと存じます
なお発表会終了後 当社代表ならびに開発者も交えました懇親会を予定しておりますので
ご参加いただければ幸いです
お忙しい中誠に恐縮ではございますが万障お繰り合わせの上ご臨席賜りますよう
何とぞよろしくお願い申し上げます
まずは 略儀ながら書中をもってご案内を申し上げます
敬 具

平成○年○月吉日

株式会社○○○○○○      
代表取締役社長 ○○○○(名前)



1 日時 ○月○日 ○○:○○より○○:○○
2 場所 ○○ホテル ○○の間
(地図)
3 式次第
代表挨拶
開発者によるプレゼンテーション
質疑応答
懇親会

誠にお手数ではございますが ○月○日までに 同封の返信用はがきにご参加の可否をご記入の上
ご返送いただきますよう宜しくお願い申し上げます
以上

新サービス開始

当社新サービス開始のお知らせ

拝啓 ○○の候 貴社ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます
平素より 弊社をご愛顧いただき 心よりお礼申し上げます
このたび弊社では新たに中国市場参入のための専門チームを立ち上げました
中国ビジネスの経験を積んだ営業マン及びマーケターからなる当部署は
お客様の中国参入におけるニーズに応えるものと自負しております
早速ではございますが来たる○月○日 当社ラウンジにて中国市場における現状セミナーを
無料にて開催いたしますのでぜひご臨席のほどよろしくお願い申し上げます
また当部門の詳細につきましては担当の者より後日ご説明にお伺いさせていただければ
幸甚でございます
弊社では今後もお客様のニーズをとらえた新事業をスピーディーに展開してまいります
まずは書中をもちましてご挨拶とさせていただきます
敬 具

平成○年○月吉日

株式会社○○○○○○      
代表取締役社長 ○○○○(名前)

転勤・担当交代・退職
転勤

拝啓 ○○の候 益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
さて 私こと このたびロンドン営業所勤務を命ぜられ過日着任いたしました
東京オフィス在勤中は公私にわたり大変お世話になり厚くお礼申し上げます
ヨーロッパの歴史あるこの街で心機一転邁進してまいりますので
今後ともより一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
末筆ではございますが皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げ
お礼かたがたご挨拶申し上げます
敬 具

○○年○○月

○○株式会社 ロンドン営業所
○○○○(住所)
○○○○(電話)

○○○○(名前)

担当者交代(または 他部署に移動の場合)

拝啓 ○○の候 皆様ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて これまで貴社を担当させていただいておりました○○○(前任者名前)が
本人の一身上の都合によりこの程退職いたすことになりました
(※または 弊社の組織改革によりこの程他部署に異動いたすことになりました)
多年に渡り格別のご厚情を賜り 心より御礼申し上げますと共に
ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます
つきましては○月○日より弊社営業部二課○○○○(名前)が後任として
貴社を担当させていただくことになりました
近日中に本人を伺わせ ご挨拶申し上げる予定です
前任者同様 ご指導ご鞭撻を賜りますよう切にお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にてお知らせ申し上げます
敬 具

平成○○年○月

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)

退職通知

拝啓 ○○の候 皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
さて 私こと このたび株式会社○○○○○○を退職いたしました
○○年の永きにわたり勤めさせていただくことができましたのも
ひとえに皆様方のご厚誼とご指導の賜物と心より御礼申し上げます
今後共何とぞ変わらぬご厚誼をお願い申し上げます 
まずは書中をもってお礼かたがたご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月

株式会社○○○○○○
○○○○(名前)

住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○
FAX ○○-○○○○-○○○○

定年退職

謹啓 ○○の候 皆様方にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
さて 私こと この度 株式会社○○○○○○を定年退職いたしました
入社以来 公私にわたり一方ならぬご懇情を賜り誠にありがとうございました
お陰様で在職○○年の間大過なく勤めることができ改めて厚くお礼申し上げます
今後は 趣味の釣りやロードレースを友とし人生を過ごしていきたいと考えております
まずは略儀ながら書中にて お礼かたがたご挨拶申し上げます
謹 言

平成○○年○月

株式会社○○○○○○
○○○○(名前)

住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○
FAX ○○-○○○○-○○○○

閉店・廃業
支店・営業所閉鎖

○○営業所(閉鎖/廃止)のご挨拶

拝啓 ○○の候 貴社ますますご清栄のことお慶び申し上げます
平素より格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます
さて 弊社ではこのほど組織のスリム化を目的として ○○支部の統廃合を行いました
これに伴い ○○支店の機能強化がはかられ ○○営業所の(閉鎖/廃止)が決定いたしました
○○地区の皆様には大変ご不便をおかけしますが 今後は○○支店がサポートさせていただきます
より一層のサービス向上に努めますので 今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
まずは 書中をもちましてご挨拶申し上げます
敬 具

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)



住所 〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○町○-○-○
電話 ○○-○○○○-○○○○
FAX ○○-○○○○-○○○○

廃業

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 弊社は昭和○○年の創業以来 皆様より多大なるご厚情を賜り 
今日まで存続してまいりましたが 諸般の事情により 来る○○月○○日を
もちまして廃業させていただくこととなりました
長きに亘るご愛顧に 衷心より感謝申し上げるとともに 
ご迷惑をおかけしますことを 心よりお詫び申し上げます
末筆ではございますが 皆様のますますのご健勝をお祈り申し上げます
まずは略儀ながら書面にて廃業のご挨拶とさせていただきます
謹 白

平成○年○月○日

株式会社○○○○○○
代表取締役社長 ○○○○(名前)

閉店通知

謹啓 ○○の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 突然ではございますが 昭和○年の開店以来 ○年余に渡り
多くの皆様にお引立ていただきましたバー・○○○○○○を 建造物の老朽化による取り壊しに伴い
熟慮の末 ○○月末日をもちまして閉店させていただくこととなりました
これまで皆様の温かいご支援をいただきながら 誠に勝手なお知らせでありますことを
お許しください これまでお越しいただきましたカウンター越しの皆様との思い出は尽きませんが
店主の新たな出発を 温かくお見守りいただきますよう 心よりお願い申し上げます
皆様のご愛顧に心から感謝いたしますとともに 今後のますますのご健勝をお祈り申し上げます
まずは略儀ながら書面にてご挨拶申し上げます
謹 白

平成○○年○月

バー・○○○○○○
店主 ○○○○(名前)

お悔やみ
社葬

弊社代表取締役会長 ○○○○儀 病気療養中のところ
○月○日 午後○時○○分に永眠いたしました
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでお知らせ申し上げます
なお 通夜および密葬は近親者にて相済ませました
つきましては告別の儀を社葬により左記(下記)のとおり執り行います
ご多用中誠に恐縮ではございますが何とぞご来臨いただきたく
ご案内申し上げます


一、日時 ○月○日(○ 午前○時 より)
一、場所 ○○○○○○葬祭所 
  電話 ○○-○○○○-○○○○
一、喪主 株式会社○○○○○○ 代表取締役 ○○○○(長男)

なお 誠に勝手ではございますがご香典・ご供花の儀は固くご辞退申し上げます
社葬の詳細につきましては弊社総務部(○○○○-○○○○)までお問い合わせください

以上

平成○○年○○月

株式会社○○○○○○
代表取締役 ○○○○(名前)

ご利用について