ダイカット

自由なカタチに紙を抜く加工です。
丸形やハート形、図柄にあわせてオリジナルの形状に抜くことができます。
既製抜き型も多数ご用意しています。
版下データが必要な印刷・加工です
この商品の納期について
ダイカット加工の特徴
蝶の招待状カード(写真)のように、カード真ん中に折り筋をダイカットと同時に入れることも可能です。
一般的なカードに比べて自由な形状で作られたお店の名刺や案内状カードは見た目も個性的で相手にも強い印象を与えます。
アイデア次第でいろいろな表現が可能に
デザインひとつでフォーマルにもカジュアルにも演出できるダイカット加工。カードの輪郭をくり抜くだけではなく、真ん中に穴をあけたり、名刺を差し込むスリット(切れ込み)を入れたりと、アイデア次第でいろいろな表現が可能になります。
お気軽にお問い合わせください。
他の印刷・加工と組み合わせ自由
印刷や箔押し加工をしてからダイカット(抜き)加工をしますので印刷レイアウトは自由です。紙には厚紙が適しています。ダイカットの形状が細かく複雑であると加工が難しい場合がございますので一度ご相談ください。

輪郭部分以外を抜くデザインの場合は、追加料金が必要となりますのでスタッフまでお問い合わせください。
豊富な既製抜き型でリーズナブルに
115種類の既製ダイカット型をご用意しています。それらを使う場合は型代はかかりません。
ダイカット型の一覧はこちらから
デザインサンプルをご用意しています
紙の違いによる表現の差を実際にご覧いただけるデザインサンプルを販売しています。

ダイカット加工 カード1

ダイカット加工 カード2
自動見積もりページで選択できない商品へのダイカット加工をご希望の場合は、メールかファックスでご相談ください。
加工の参考料金
加工料金は以下の料金の合算となります。
※価格表のダイカット型代は輪郭だけの場合の金額となります。
  内側を抜くデザインの場合は刃の長さと形状に合わせて別途お見積もりさせていただきます。