1. トップ
  2. 羽車について
  3. 品質・環境方針

品質・環境方針

方針

当社は、“個性豊かなコミュニケーション”を演出する産業として、個性豊かな「色」と「かたち」で思いを届ける独自性の発想と視点から、常にお客様にご満足いただける製品づくりを目指して日々努力し、品質保証体制の継続的改善を実施します。
また、地球環境を守るため紙製品製造販売における環境負荷を継続的に削減し、持続可能な循環型社会の実現に貢献することを全社員が自主的、積極的に取り組みます。
その行動指針を以下のように定め、実行します。

1.現在及び将来の事業活動において適用される法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
2.顧客要求事項、及び法的・規制要求事項を満たす製品を提供します。
3.環境負荷を低減するため、下記の方針のもとに積極的に活動を推進します。

  • (1)事業活動における省エネルギー、省資源活動等によるCO2排出量及び廃棄物の削減・リサイクル・グリーン調達を推進します。
  • (2)整理・整頓・清掃・清潔・躾(5S)により業務効率を高めます。
  • (3)仕込み率の見直しで資源の有効利用に努めます。
  • (4)梱包方法の見直しで梱包資材の節約に努めます。
  • (5)化学物質の適正な管理に努めます。

4.環境に貢献する製品普及の推進を行います。環境に配慮した諸資材(再生紙・非木材紙・再生窓用フィルム・植物油インキ等)を使用した製品開発を積極的に行います。
5.品質・環境方針達成のため、品質・環境目標を各部門に展開し、その実施状況を見直し、有効性の継続的な改善を図る品質・環境マネジメントシステムを確立、維持し、定期的に見直しをします。
6.品質・環境方針は全従業員に周知し、一般に公開します。

マネジメント体制

紙製品メーカーとしてISO9001を取得し、品質向上を常に目指し改善活動を行っています。環境に対してはエコアクション21の環境経営システムに従って環境への負荷低減に寄与しています。また、紙製品の販売においてFSC認証の流通過程であるFSC® CoC認証を取得しました。各部門の上にISO・エコアクションの事務局をおき、品質・環境への取り組みを行うと同時に、定期的なマネジメントレビューを行っています。事務局ではそれぞれの品質・環境目標が適当であるかを定期的に判断し、内部監査等のスケジュール管理を行っています。

FSC® CoC認証(FSC-C143210)

FSC CoC認証

FSC®(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)は適正に管理された森林から産出された材料を使い、製品となって消費者の手に渡るまでの工程が適切に管理されていることを認証する制度で、認証マークは「責任ある森林管理」ができている企業の証です。
羽車では、原紙の仕入れから印刷、加工、納品に至るまでのすべての工程を管理するマネジメントシステムを構築して、「FSC® CoC認証」を取得いたしました。貴重な森林資源の保護、地球環境負荷の低減に積極的に取り組み、認証マークを付けた安全で安心な環境対応製品をお届けいたします。

※CoC認証 とは Chain of Custody=『管理』をつなぐ、つまりFSC認証製品の木材が確実に使用されていることを実証することが目的です。

ISO9001

ISO9001

お客様に感動を与える製品及びサービスの提供を実現し、かつ安全・安心をお届けすることがますます重要になっています。羽車ではこれまで、ISO9001の考え方に基づいた品質保証システムを構築してきましたが、改めて『お客様視点に立ったものづくりの仕組み』を強化し、品質保証活動をより積極的に取り組むため徹底した品質管理を行っています。これからも品質・環境方針に掲げた『常にお客様にご満足いただける製品づくりを目指して日々努力し、品質保証体制の継続的改善を実施します』という目標を実行し、より一層の研鑽を積んでまいります。

エコアクション21

エコアクション21

エコアクション21とは、環境省が策定したガイドラインに基づいた、事業者のための認証・登録制度です。羽車では2005年4月にエコアクション21を取得し、環境経営への具体的な取り組みとして、環境マネジメントシステムを構築し環境活動に取り組んでいます。品質・環境方針に掲げた『地球環境を守るため紙製品製造販売における環境負荷を継続的に削減し、持続可能な循環型社会の実現に貢献することを全社員が自主的、積極的に取り組みます』という目標を実行し環境活動を展開しています。

品質・環境事務局

品質・環境事務局

FSC® CoC認証取得後の構築

森林認証紙を使用した製品の商品化に向け、販売開始日を84期3月と決定し、スケジューリング、プロモーション、販売対象製品、管理手法の確立を行いました。9月には、認証機関による初めての維持審査を受け、CoC管理システムが審査規格の製品全ての要求事項に適合し効果的に実行していること、CoC管理システムを実施、維持する能力があるとの評価で認証維持を受けました。観察事項として3点の指摘がありましたが、85期中に改善いたします。

エコアクション21(EA21)

4月に環境マネジメントシステム「エコアクション21」の中間審査を受け、ガイドライン2017年度版との照合審査をした結果、要求事項に沿った構築と運用の実施について評価をいただき「ガイドラインに適合」と総合評価を受けました。
総合コメントとして、 ISO9001とEA21が一体となった実施体制や、化学物質管理におけるきめ細やかなリスクアセスメントの実施、換気による作業環境の改善、歩留まり向上に成果をあげていること、環境活動とCSR を合体し詳細にまとめられたレポートなど、積極的な取り組みができていると評価をいただきました。

ISO9001

7月に品質マネジメントシステム「ISO9001」のサーベイランス審査を受け、2015年度版との照合審査をした結果、効果的に運用され要求事項を満たしているとの判定で認証維持を受けました。 総合コメントでは以下の不良品の再発防止対策を評価いただきました。 ・リピートオーダー時に前回の不良内容が工程に共有されるシステム
・不良見本を添付した内容報告書を毎月全工程で回覧しコミュニケーションをはかる

持続可能な取り組み

品質・環境事務局

リサイクルケース

封筒を入れるケースは、当社で回収した余り紙を一部利用したリサイクル素材からできています。

品質・環境事務局

人にやさしい「リップルカット」の封筒

「リップルカット」とは、紙の端がゆるやかな波形のオリジナル加工で封入・封緘作業時の手指の安全性を高める設計です。ビジネス向けの封筒を中心に、一部の商品に採用しています。

品質・環境事務局

環境に配慮したオリジナル紙素材

事務用封筒にも最適な「HAGURUMA Basic」ラインのプレインホワイト、ライナーグレイは、森林認証、グリーン購入法適合、無塩素漂白パルプを使用したリーズナブルで風合いもよい紙素材です。エコフレンドリーカラーとともに環境に配慮した商品を取り揃えています。

品質・環境事務局

HAGURUMA STORE サイトリニューアル

「ハグルマオンラインストア」として長くご愛用いただいたECサイトを、2019年4月にリニューアル。画像では伝わりづらい質感をお伝えできるよう、画像を大きく表示したり、実際の制作例をご参考いただけるように、内容を充実しています。店舗名も「HAGURUMA STORE」に刷新し、よりわかりやすく利用しやすいサイトへと修正をしながらご提案しています。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。