1. トップ
  2. 羽車について
  3. コラム「紙と生活」
  4. めくるめくワインラベルの世界

コラム「紙と生活」

めくるめくワインラベルの世界

  • ワインラベル
2016/08/29

ブドウと人間はとっても古い付き合い。
星の数ほども存在する、奥深くディープなワインの世界をもっと気軽に楽しめたら、と思いませんか?
何気なく目にしているワインのラベルは、そんな人に向けたメッセージカードのようなもの。
今回はワインラベルの歴史やデザインについてご紹介します。

めくるめくワインラベルの世界 画像上:フランスのアンティークワインラベル

現在、地球上で確認できるブドウは、約3万種。
そのうちの90%が、ワインの原料として使用されています。
最も古いものだと言われているのが、黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス山脈に自生していたブドウによって生まれたワイン。
それが地中海を東から西へ渡り、数千年もの時間をかけ、徐々に広まっていきました。
日本でもその歴史は古く、縄文時代にはぶどうを足で踏み、ぶどう酒が作られていたことがわかっています。
現在のように、コルクで栓をしたボトルに詰められるようになったのは、17世紀末の事。
ワイン生産者やワイナリー経営者が、理念や想いをワインに託し、それを視覚で表すためにラベルを作りはじめました。
めくるめくワインラベルの世界 画像上:アメリカ ヴィンテージ ワインラベル AppleWine
めくるめくワインラベルの世界 画像上:フランス ヴィンテージ ワインラベル Aux futs de france
めくるめくワインラベルの世界 画像上:ベルギー 1920年代 ヴィンテージ リキュールラベル

ワインを選ぶときに、何より知りたいのは「どんな味なのか?」ということですよね。ワイン通でなくとも、ラベルを読み解くことで、かなりの情報をキャッチすることができます。実際、収穫年、原産国、瓶詰め元などは、皆さんもチェックしたことのある項目かと思います。

ここはワイン専門サイトではないので、詳細は割愛させていただき、ちょっとしたポイントを紹介しましょう。注目すべきは裏ラベル。アピール力を高めるために、オススメの温度や相性の良い料理が書いてあることが多いのです。言語が判らずとも、なんとなく読み解けると思いますので、チェックしてみて損はありません。中には、ワインに対する情熱のあまり、この部分に自作のポエムを書く生産者もいるとか。

デザイン面にも注目してみましょう。最近の流行りはクラシックなラベルではなく、ユニークな形状やイラストのデザイン。その先駆けとも入れるのが、ボルドーのムートン・ロートシルト。ここの名門シャトーは、毎年アーティストにラベルのデザインを頼むことで有名です。
めくるめくワインラベルの世界 画像上:Mouton-Rothschild 1973 PABLO PICASSO
めくるめくワインラベルの世界 画像上:Mouton-Rothschild 1999 Raymond Savignac

毎年、異なる絵画を載せるようになったのは、1946年以降のこと。
有名なところでは、47年のジャン・コクトー、58年のサルバドール・ダリ、70年のマルク・シャガール、73年のパブロ・ピカソ…といった、そうそうたるメンバー。
ちなみに報酬はお金ではなく、現物のワインで支払われるそう。
粋な話ですね。

早速、ワインが飲みたくなってきたのではないでしょうか。
ラベルの隅々まで読んで、じっくり吟味するもよし、パッと見て一目惚れしたものを選んでもよし。
ワインを味わった後のボトルは、ワインラベルを剥がしてコレクションもできますが、最近はワインラベル用のアプリも登場しています。
気軽に続けられる方法で楽しんでください。

文・峰典子



画像:
[1]フランスのアンティークワインラベル
[2]アメリカ ヴィンテージ ワインラベル AppleWine
協力:BERN http://www.bernmarkt.com

[3]フランス ヴィンテージ ワインラベル Aux futs de france
[4]ベルギー 1920年代 ヴィンテージ リキュールラベル
協力:『Zakka MiniMini』 http://zakka-minimini.com

[5] Mouton-Rothschild 1973 PABLO PICASSO
[6] Mouton-Rothschild 1999 Raymond Savignac

各商品はこちらから

HAGURUMAカスタマーセンター

0120-890-982
info@haguruma.co.jp
9:00~18:00 土日祝 休
お問い合わせフォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
お客様に安心・安全にお使いいただける商品づくりと、人と地球環境に優しく魅力的な商品を創出し世界の人々に愛される会社を目指します。