1. トップ
  2. 羽車について
  3. コラム「紙と生活」
  4. 「だるま」を探す旅に出よう (後編)

コラム「紙と生活」

「だるま」を探す旅に出よう (後編)

  • だるま
2017/08/22

素朴で愛嬌たっぷりなだるま。
誕生の背景や歴史について触れた前回、
そして後編ではだるまの楽しみ方をご紹介します。

「だるま」を探す旅に出よう (後編)
「だるま」を探す旅に出よう (後編)
「だるま」を探す旅に出よう (後編) しつこい風邪にもだるま効果あり?
全国でつくられていただるまは、日本人の生活に密着したいわばマスコット的な存在。
縁起もののシンボルとして、様々な生活道具にデザインされてきました。
とりわけ「七転び八起き」のイメージからか、風邪薬のパッケージに使われることが多かったと言います。
置き薬で有名な富山県では、現在でも昔ながらの“だるま薬”が入手できる薬局があるようです。
一見怖そうなだるまの表情がなんとも言えません。
「だるま」を探す旅に出よう (後編) 日本三大だるま市に足を運ぼう
実際にだるまを見てみたいなら、ぜひ行ってみたいのが、だるま市です。
群馬県の少林山達磨寺、静岡県の妙法寺、東京都の深大寺が三大だるま市。
無数のだるまが並ぶので、気に入った姿形を探してみるといいでしょう。
自分に似た顔のだるまを選ぶのが通の楽しみ方だとか。
すでに持っているものがあれば、供養所に納めることもできます。
大勢の参拝客で賑わうので、開催日時はよく確認してから出かけましょう。

三大だるま市
少林山七草大祭だるま市
少林山達磨寺(群馬県高崎市鼻高町296)
開催:1月6、7日

毘沙門天大祭だるま市
毘沙門天妙法寺(静岡県富士市今井2-7-1)
開催:旧暦正月7、8日

厄除元大師大祭だるま市
深大寺(東京都調布市深大寺元町5-15-1)
開催:3月3、4日

張子だるまをつくってみたら
土だるま、木彫りだるま、石だるまなど、地域の特色によって大きく製法が異なるだるま。
その中でも一番多く作られているのが、前編でも紹介した張子だるまです。
型に紙を重ね貼り、乾いたら型を抜き取って顔を描きます。
中が空洞なので、見た目よりもずっと軽く、持ち運びやすいのが特徴。
かつてだるま屋は、リヤカーにたくさんのだるまを積み、行商に出かけたと言います。

張子だるまの仕組みはとてもシンプル。
新聞やお花紙などを利用して、自宅でも作ることができます。
型にするのは風船。
水で薄めた糊で紙を重ね貼り、乾いたら風船を取り出します。
自分なりに顔を描けば、オリジナルだるまの完成です。
「だるま」を探す旅に出よう (後編)
「だるま」を探す旅に出よう (後編)
「だるま」を探す旅に出よう (後編) 縁起かつぎのだるまをギフトに
不屈の精神や諸願成就を祈願する縁起物なので、「良いことをたくさん招きますように」との想いを込めて、大切な方への贈りものにも最適なだるま。
開業や開店祝いにもオススメです。
下記に、だるまを購入できるショップを紹介します。
昔ながらの製法を生かしたシンプルでモダンなだるまなら、相手のインテリアや好みも邪魔しません。
縁起かつぎのだるまにあやかりたいものですね。


中川政七商店
http://www.nakagawa-masashichi.jp

BEAMS JAPAN
http://www.beams.co.jp/shop/j/

※商品は売り切れていることがあります。
お問い合わせは各店舗にご連絡ください。

文・峰典子



参考書籍:
「DARUMA BOOK だるまのデザイン」 青幻舎

関連記事 縁起をかつぐ赤い玩具「だるま」(前編) >

各商品はこちらから

HAGURUMAカスタマーセンター

0120-890-982
info@haguruma.co.jp
9:00~18:00 土日祝 休
お問い合わせフォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
お客様に安心・安全にお使いいただける商品づくりと、人と地球環境に優しく魅力的な商品を創出し世界の人々に愛される会社を目指します。