1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様インタビュー

お客様インタビュー

山喜さま1

インタビューにご協力いただいた方

山喜株式会社
マーケティング部 マネージャー 鎌田秀樹さま

1946年7月創立
百貨店、大手量販店へのメンズ・レディスシャツの製造から、全国展開での直営店、
ネットショップでの販売も手がける。布帛シャツの取扱量は国内トップシェア

スタッフまずは貴社と鎌田さまの仕事内容から教えてください。
お客さま当社はワイシャツメーカーとしてメンズドレスシャツ70%、メンズカジュアル:25%、レディース5%の割合で主に全国の百貨店、
大手量販店に商品を卸させていただいています。
最近では[STYLE WORKS]として直営店の運営やネットショップでの販売にも力を入れています。
私自身はネットショップの運営や展示会の企画などデザイン室としての役割を担っています。
スタッフどういったきっかけで羽車を知っていただいたのでしょうか。
お客さま2008年4月、ちょうどネットショップをオープンする時に羽車さんを検索で見つけました。
ホームページも見やすかったですし、それまでは近くの業者さんに頼んでいて事務的な
茶色の封筒を使うことが多かったのですが、羽車さんのカラー封筒を使ってから
雰囲気が変わりました。
スタッフインターネットで発注する際、不安はございましたでしょうか。
お客さま他にもネットで印刷物を頼むことがありますが、4色のフルカラーを頼むときはどのように
色が再現されるか少し不安を感じることもあります。 羽車さんにはほとんどが単色の仕事を
お願いしているので仕上がりが想像しやすく特に不安はないですね。
山喜さま2
スタッフ主にどのような用途で商品をお使いですか。
お客さま各ブランドごとのダイレクトメール封筒とネットショップ用の事務用封筒をお願いしています。
手渡しで配る商品券を入れるための封筒を無地で購入することもあります。
そんなたくさん使わないときは社内のプリンターを使って印字しています。羽車さんに印刷込みでお願いするときと使い分けています。
スタッフ注文から納品までオンラインストアの対応はいかがでしょうか。
お客さままずスタッフの方の手書きメッセージには感動しました。すごいなと。
実は私たちも手書きのサンキューメッセージを参考にさせてもらっていまして、
お客さまの声を集めても評判がいいです。
こういったサービスは大切だと思います。
またスタッフの方々はとても丁寧に対応してくれています。印刷知識にも詳しく用紙の端には
印刷できないなどアドバイスもいただけるので安心です。
山喜さま3
スタッフ実際に使われた感想はいかがでしょうか。
お客さま品質に関しては申し分ないです。封筒がかっこいいという評価ももらっています。価格も妥当だと思っています。
カードについては羽車さんのほうが安かったと後から気づいて「しまった!」と思ったこともありましたよ。
スタッフ最後に、今後羽車に対する要望があれば教えてください。
お客さまWEBサイトについては、今でも十分に見やすいですよ。
商品についての要望をあえて挙げるとすれば、トレーシング系の封筒バリエーションをもう少し増やしてほしいですかね。いろいろな使い方ができますので。
スタッフ貴重なご意見ありがとうございました。今後も使いやすい商品とサービスをご提案させていただきますのでよろしくお願いします。
本日はありがとうございました。
 ご協力いただいた企業さま  山喜株式会社  http://www.e-yamaki.co.jp

インタビューをさせていただいて

本社ビルの1F直営ショップにてお話を聞かせていただきました。
洗練された店内にあるガラステーブルの中にはこだわりのワイシャツが並べられています。山喜株式会社さまのブランド、鎌田さまのセンスの良さを強く感じました。
老舗メーカーであり、卸業からユーザー向けの直営やネットショップ運営にまで視野を拡げられているところに何かハグルマとの共通点も多く、販売に対する姿勢も参考になりました。
(五貫)

各商品はこちらから

HAGURUMAカスタマーセンター

0120-890-982
info@haguruma.co.jp
9:00~18:00 土日祝 休
お問い合わせフォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
お客様に安心・安全にお使いいただける商品づくりと、人と地球環境に優しく魅力的な商品を創出し世界の人々に愛される会社を目指します。