1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「手のひらサイズ ジュエリー用の小箱を30個だけ作りたい」

お客様からの相談とスタッフの回答

2016/11/28 アクセサリーデザイナー

「手のひらサイズ ジュエリー用の小箱を30個だけ作りたい」

1795

半貴石や透明な樹脂などを材料に、カジュアルなアクセサリーを制作されているジュエリーデザイナーのお客様。自分用に購入できる普段使いのアクセサリーはおおぶりで個性的な形と、透明感あるカラーが印象的。20代後半から40代の女性がメイン顧客だそうです。

「既製箱のサイズが合わないのと、注文ロットが大きいので困ってます」今までは市販の小箱に台紙を敷き、ピアスやネックレスを固定して使われていました。今回、2月にブランド発足5周年&新作発表を兼ねた展示会をすることになりこの機会に理想のサイズで箱を作ろうとご来店くださいました。

現在、作品の制作と展示会準備に大忙しのお客様、今日一日でイメージをまとめたいと知り合いのデザイナーの方と一緒にご来店されました。「箱の紙色は任せるから、あなたが選んでね!」と冗談のようにお話しする和やかな雰囲気の中、カタログやサンプル作品などを実際に箱サンプルに合わせ、サイズや紙をお選びいただきました。

初めは、紙を貼って仕上げる貼箱(化粧箱)を検討しましたが今回の新作はややカジュアルラインのシリーズのため、あえて、貼箱ではなくボード紙グレーのホッチキス箱でラフな印象を表現。

初回ということもあり、印刷・加工なしのオリジナルサイズの箱をオーダーされることになりました。麻と綿をねじった紐を箱にクロスにかけ、ブランドタグを添える予定とのこと。納期的にも早めで予算も抑えられそうと、喜んでいただけました。

各商品はこちらから

HAGURUMAカスタマーセンター

0120-890-982
info@haguruma.co.jp
9:00~18:00 土日祝 休
お問い合わせフォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
お客様に安心・安全にお使いいただける商品づくりと、人と地球環境に優しく魅力的な商品を創出し世界の人々に愛される会社を目指します。