1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「いい感じに作りたい 自社(デザイン会社)の移転案内状」

お客様からの相談とスタッフの回答

2017/01/26 デザイナー

「いい感じに作りたい 自社(デザイン会社)の移転案内状」

1805

ご自身がお勤めの設計事務所の、移転案内状の紙選びでご来店。社内の印刷物は、デザインスタッフ3名で持ち回りで担当されているそうですが、今回は自分の番のため仕事の合間をみて紙素材やアイデアを探し始めたとのこと。
予算は2万〜3万程度、300枚ほどのご予定。何より自社の案内状デザインなので、きちんとこだわっていいものを作りたいが専門は建築デザインなので、少しグラフィック系は苦手なのだそうです。

「『雰囲気がよくシンプル』がウチの会社の設計デザインテーマでして」とお客様。活版印刷1色で、素朴さとスタイリッシュ感の両方を感じるものがよいそう。いかにも設計事務所、と思われるような奇抜なデザインにはしたくないが、ポストに届いた時、他にまぎれない個性を感じて欲しいそう。また、社風として若く風通しがよくラフな会社だそうで「かしこまりすぎない、フラットな関係が伝わる感じがいい」とのこと。

ご案内したのは、A31カードのボード紙グレー。210×99mmの細長いサイズです。厚めでやわらかくクラフト系のざくっとした素材。コンクリートの建築物のようなモダンさで、気取らないラフさを楽しめる紙です。ブラックやダークグレイ色で印刷し、モノトーンでまとめると、シンプルなデザインが効果的に表現できます。

やわらかな紙質のため、活版印刷のぐっと押したような凹みの表現にも適しています。いくつか印刷サンプルをご用意し、オフセット印刷と活版印刷の印象の違いをご確認いただきました。今回は、細長いA31カードを数種類と印刷色見本のライトグレイ、ダークグレイ、ブラックをご購入され、デザインをご検討いただくことになりました。

各商品はこちらから

HAGURUMAカスタマーセンター

0120-890-982
info@haguruma.co.jp
9:00~18:00 土日祝 休
お問い合わせフォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
お客様に安心・安全にお使いいただける商品づくりと、人と地球環境に優しく魅力的な商品を創出し世界の人々に愛される会社を目指します。