1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「上顧客に送る、上質な社用封筒を探しています」

お客様からの相談とスタッフの回答

2017/01/27 商業施設 販売促進部ご担当者様

「上顧客に送る、上質な社用封筒を探しています」

1806

大型商業施設の販売促進部ご担当者様。会員の上顧客だけに送る案内に使う封筒をご検討中です。

今お使いの封筒は、3年ほどデザインを変えていないこともあり今回新館のオープンに合わせ、封筒デザインを見直すことになったそうです。デザイナーとの打ち合わせを控え、まずは封筒の紙や加工をみて、こちらが作りたいイメージをまとめておきたいとご来店いただきました。

「上顧客向けなので、ひと目でわかる高級感が欲しいんですよね」顧客層は30〜60代の幅広い年代の女性。高級感=ゴールドやシルバー、パールなどの光沢感を取り入れたいとのこと。紙のイメージサンプルとして、コットンパール、星物語パウダーを選ばれました。サイズは長3カマス封筒。使いやすいビジネス封筒の定番サイズです。

上質ゴールド・クラシッククラフトゴールドの封筒も気になるご様子でしたが「年配の方には派手すぎだと思われそうだね」と候補から外すことに。先行セールや催事などのご案内の他、例えば会員規約変更などの事務的な用途でも使うとのことで、白い紙を選ぶ方向になりました。

また「高級感」の別案として、ロゴを印刷ではなく箔押し加工したサンプルも見ていただきました。箔押しならではの光沢感はイメージ通りとのことでしたが「やりすぎかなあ、箔は上品に使うのが難しいよね」と印象よく箔を使う方法を、デザイナーにご相談されることになりました。

箔色によって印象が変わるため、ゴールドの箔色サンプルをツヤあり、なしで購入。来週のデザイナーとの打ち合わせまでに、封筒・箔色サンプルを見ながら社内で方向性をまとめられることになりました。

各商品はこちらから

HAGURUMAカスタマーセンター

0120-890-982
info@haguruma.co.jp
9:00~18:00 土日祝 休
お問い合わせフォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
お客様に安心・安全にお使いいただける商品づくりと、人と地球環境に優しく魅力的な商品を創出し世界の人々に愛される会社を目指します。