1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「モノクロ写真の企画展 シックでも目をひく案内状を作りたい」

お客様からの相談と回答

11306

「モノクロ写真の企画展 シックでも目をひく案内状を作りたい」

2017/01/31 
デザイナー

写真展の案内状をご検討中というデザイン事務所ご担当者様。作品はすべてモノクロ写真のため、紙・印刷とも無彩色で作りたいとご希望です。

ホワイト・グレー・シルバー・ブラックを使いシンプルに作りたいが目をひく存在感は欲しいとのことで、サイズを工夫するご案内をしました。お急ぎで予算もなるべく抑えたいご意向もあり、既製のカードから選ばれましたが通常の二つ折カードではなく、A31カード(A4の1/3の長方形のカード)と正方形のカードがイメージ的に合いそうとのこと。カードにはコットンスノーホワイトとボード紙ブラック、合わせる封筒は、コットンスノーホワイトとライナーグレイをサンプル購入されこれからデザインまとめられることになりました。

カード印刷の内容は、ご案内文+写真展ロゴ。繊細なイメージが好みの写真家さんのため、シャープな表現のオフセット印刷の予定です。「フォトグラファーは紙の質感にこだわる人が多いから、いい素材で提案したくてね」よく写真関連のイベントや書籍などのお仕事をされているのですが、写真関連の方は紙の雰囲気を大切にする方が多いと感じているそうです。

帰り際、写真展で販売する作品集用の封筒も提案してみようかな、と角2封筒のコニーカラーブラックもサンプル購入。案内状と封筒にイメージ的なつながりを持たせトータルで印象付けたいとのことでブラックの紙にシルバー色の印刷で、デザイン提案されるそうです。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。