1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「ノベルティのカード、ブランドのイメージに合わせて作りたい」

お客様からの相談と回答

55226

「ノベルティのカード、ブランドのイメージに合わせて作りたい」

2017/03/10 
アパレルデザイナー兼代表

「思い通りにオーダーできるノベルティが見つからなくて困ってます」ご自身がデザイナー兼代表を務められているアパレルブランド。今回、上得意様へのノベルティとしてミニカードと封筒セットを検討されています。数量は1,000セットほどの予定です。

このブランドの客層は、4〜60代の女性。イタリア直輸入の鮮やかな大柄プリント生地で仕立てたドレス、小物類が主力商品で、パーティーなど特別なシーンで選ばれる服をオーダーメイドで作っていらっしゃるのだそう。数年前からノベルティはお考えだったそうですが、何を作るかで迷い決められなかったとのこと。先日常連のお客様より「よくお礼状を書くので、小さなカードで気の利いたものを探していて」とご相談されたことがきっかけで、さっとお礼を書いて渡せる小さいカードと封筒のセットでノベルティを作ろうと、決められたのだそうです。

「やっぱり箔押しはキラッとしてて、ウチのブランドらしいわね」光沢感や華やかな印象がイメージ通りと、ロゴの加工は箔押しすることに決定。カードの上部と封筒のフタ部分に、箔でロゴマークを入れることになりました。選ばれた商品は、はがきよりひとまわり小さい#94カードとREダイア封筒。♯94カードは82×132mm。合わせるREダイア封筒は、日本の定形郵便で送れる最小サイズです。 洋2封筒より少し小さいだけですが、あまり見かけないサイズ感とタテヨコのバランスがおしゃれに感じられると、気に入っていただきました。

箔の色は赤味がかったゴールドがご希望。イメージでお持ちいただいた箔の見本は、ハグルマのカッパーよりも少し明るい箔色でした。今回は、その箔色になるべく近い色でお作りになりたいと、箔をお取り寄せした場合のお見積りをご案内することになりました。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。