1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「自社用のビジネス封筒とレターヘッド、お揃いの紙で作りたい」

お客様からの相談とスタッフの回答

2017/03/23 デザイナー

「自社用のビジネス封筒とレターヘッド、お揃いの紙で作りたい」

1820

A4サイズのレターヘッドと長3カマス封筒をセットでご検討中のお客様。オンラインストアのサイトを見て紙の候補は決められていましたが、質感の確認にご来店くださいました。

「もっと薄くてペラペラしてるかと思っていたけど、意外にしっかりだね」表裏が違っておもしろい、とWebサイトを見て気になられていたのはホワイトクラフト。実際に封筒とセットで見ていただくと、思ったよりきちんとした雰囲気に見えると気に入ってくださいました。デザイン会社なので、一般企業のように堅苦しいフォーマル感ではなく肩の力を適度に抜いたラフ感は出したい。でも、安っぽくはしたくないという辺りで検討されていてその後も紙サンプルを見ながら、コットン、ライナーグレイの紙サンプルを購入いただきました。

レターと封筒の候補を早々に決められたので、近々見直す予定という名刺の紙も選ばれることに。レターヘッド、封筒、名刺の紙の候補を並べ、違和感なくまとまる紙を探され、加工イメージなどもご案内しました。

「活版印刷はオフセットより、相当加工代が高いんだよね?」ハグルマで活版印刷をお受けしていることをご存じなかったというお客様。オフセットに比べると、条件にもよりますがざっくりと1.5倍ほどの価格になるとお伝えしました。また、ハグルマの活版印刷は活字を組むのではなく、硬質の樹脂版で印刷するレタープレスという方法のためイラストデータなども印刷できること、活版と相性のよい紙もご案内。自動見積りで活版名刺のお見積りをお伝えし、レターヘッドなどと同時にご検討されることになりました。

各商品はこちらから

HAGURUMAカスタマーセンター

0120-890-982
info@haguruma.co.jp
9:00~18:00 土日祝 休
お問い合わせフォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
お客様に安心・安全にお使いいただける商品づくりと、人と地球環境に優しく魅力的な商品を創出し世界の人々に愛される会社を目指します。