1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「自社で印字して急ぎで発送したい パーティー案内状」

お客様からの相談とスタッフの回答

2017/03/27 レンタルスペース業 ご担当者様

「自社で印字して急ぎで発送したい パーティー案内状」

1822

ウエディングやイベント用に、パーティースペースをレンタルしている会社のご担当者様。新店舗オープンにつきレセプションパーティーを行うため、招待状をお考えです。
「実は、担当者が発注し忘れていたようで、急ぎで作りたいんです!」今回オープンするのはラグジュアリーな雰囲気の会場なので、高級感を感じる案内状を作成する予定でしたがアクシデントで急きょ作成することになってしまい、困っているとのこと。サイズは、企業からの正式な挨拶状に使われることが多い洋1ダイア封筒と二つ折りカード、枚数は100枚。色は、フォーマル感が欲しいと白をご希望です。

投函日を伺うと、5日後には発送したいとのこと。お急ぎなのとillustratorでのデータ入稿も難しいため、今回は印刷注文ではなく、カードと封筒は無地で購入いただきお客様がWordで作った招待状データを、自社の複合機で印字されることになりました。

「なるべく厚い封筒にして、高級感を演出したいのですが」洋1封筒のサンプルをご覧になり、少し紙が薄く感じられたというお客様。実際に投函する時のように、封筒に二つ折りのカードを入れて再度ご覧いただいたところ、ちゃんと厚みも感じるので大丈夫です、と安心していただきました。今回は、封筒の差出人も複合機で印字される予定のため、厚みや紙の質感によっては給紙がうまくいかないかもしれないと、プレーンの紙(エクセルケント)とコットンスノーホワイトをご提案。フォーマルな雰囲気になるよう、カードと封筒は同じ紙質のセットにして、それぞれ2枚ずつサンプル購入されました。会社に帰ってすぐに印字を試してみて、きれいに印字できた紙でご注文いただくことになりました。

各商品はこちらから

HAGURUMAカスタマーセンター

0120-890-982
info@haguruma.co.jp
9:00~18:00 土日祝 休
お問い合わせフォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
お客様に安心・安全にお使いいただける商品づくりと、人と地球環境に優しく魅力的な商品を創出し世界の人々に愛される会社を目指します。