1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「個人で使う名刺、ビジネス風ではなく柔らかなイメージで作りたい」

お客様からの相談とスタッフの回答

2017/04/12 個人

「個人で使う名刺、ビジネス風ではなく柔らかなイメージで作りたい」

1826

プライベートで使う名刺をお考えのお客様。ご主人のお仕事がらみでいろいろな方にお会いする機会があるそうでシンプルで質感のよい、お気に入りの名刺を作りたいとお考えです。

「いろいろな方の名刺を改めて見てみたのですが、結局シンプルなものがいいかなと思って」プライベートで使う名刺を作るのは初めてというお客様、自分が好きなマークや色にしようかとずっと悩んでいたそうですが、老若男女、国内外の方々などいろいろな方にお会いするのでキレイに文字だけで作ろうと決められたそう。文字だけなので、冷たい印象にならないようにあたたかな紙質がよいとのご希望です。まずは、紙や加工方法などのご案内から始めました。

「名前とメールアドレスだけなら、印刷ではなくて凹凸だけの名刺も素敵かしら」名刺に入れる情報としては、お名前(日本語とローマ字)とメールアドレスのみ。紙に凸で表現するエンボス加工は、品格のある雰囲気がとてもお好きとのことで、すべてエンボスにすることが可能か、ご相談いただきました。エンボスは、インクなしで紙の凹凸で表現する加工方法。企業のロゴマークなどをエンボスにするとさりげなく印がされているような印象になり上品に仕上がります。ただ、名刺など正確にお伝えしたい文字情報がメインの場合は、読みにくくなることがあるためあまりおすすめできません。実際にサンプルを見ていただきながら、メールアドレスなどには不向きなことをお伝えしました。

その後、いろいろなサンプルを見ていただきましたが、文字部分がぐっと押されたように凹む、活版印刷の名刺を気に入ってくださいました。あたたかみと高級感の両方を味わえますね、とお客様のイメージにも近いようです。紙は、手触りのよいコットン、紙色は温かみのあるナチュラルをお選びいただきました。印刷色は濃い目のダークグレイ。ブラックよりビジネスらしくない雰囲気になりそうと喜んでいただきました。

印刷データはお作りいただけないので、ハグルマの印刷データ作成サービスをご利用いただきオーダーされることになりました。

各商品はこちらから

HAGURUMAカスタマーセンター

0120-890-982
info@haguruma.co.jp
9:00~18:00 土日祝 休
お問い合わせフォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
お客様に安心・安全にお使いいただける商品づくりと、人と地球環境に優しく魅力的な商品を創出し世界の人々に愛される会社を目指します。