1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「アパレルブランドのカタログを入れる封筒を探しています」

お客様からの相談とスタッフの回答

2017/09/20 アパレルブランド 企画ご担当

「アパレルブランドのカタログを入れる封筒を探しています」

1842

来シーズンの新商品発表パーティーで、来場者にお渡しするカタログを入れる封筒をお探しのお客様。アパレルブランドの企画・販売促進をご担当されています。

「新しいブランドのお披露目のパーティーなので、カタログにも予算を割いたんです」仕上がったばかりという正方形のカタログは、ブラックの表紙にゴールドの繊細な箔押し加工。一見レザーのような漆黒の表紙は洗練された雰囲気で、センターにブランドロゴが印象的に加工されています。

まずはサイズを合わせたところ、封筒はSE22カマス封筒(22センチの正方形)が少しゆったり気味でちょうどいいサイズ。当初は黒い封筒でお考えでしたが、既製品のご用意がないためコットンスノーホワイトがナチュラルにされることに。漆黒の表紙と封筒を合わせてみて、「白と黒ではコントラストが強すぎるかも」とナチュラルを選ばれました。カタログの表紙と同じ箔を外封筒にも加工し、パッケージのように演出されることになりました。

必要な500部のうち、会場で当日使うのは200枚、郵送用に300枚ということで郵送用にのみ、差出人の社名を印刷することになりました。ご注文としては2つのオーダーに分かれてしまいますが、箔押し部分は共通のため型代はかからず、少しコストを抑えることができます。

すでに、3か月後に新ブランドの店舗がオープン予定とのことでその際はオープニング招待状やショップカードなどにも箔の型を流用できそうですね、と引き続きご相談いただくことになりました。

各商品はこちらから

HAGURUMAカスタマーセンター

0120-890-982
info@haguruma.co.jp
9:00~18:00 土日祝 休
お問い合わせフォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
お客様に安心・安全にお使いいただける商品づくりと、人と地球環境に優しく魅力的な商品を創出し世界の人々に愛される会社を目指します。