1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「イベント用のノベルティ(ノート)を探しています」

お客様からの相談と回答

66882

「イベント用のノベルティ(ノート)を探しています」

2019/07/26 
デザイン マーケティング会社

クライアントより、イベントで配布するノベルティのノートのご相談を受けられていたお客様。よくあるノベルティのノートではなく、しっかりとして書き心地がよく、デッサンなどに本当に使ってもらえるものを提案したいと、書き心地のよいノートをお探しでした。

「現物を一度確認したいと思っていて、来店することにしました」
羽車のことは、紙と加工 選べる冊子 などを検索しているうちに見つけてくださったとのこと。表紙にはカッパ―の箔押し加工が希望で中の紙はコットンスノーホワイトを気に入っていただきました。想定されていた「書き心地がよいオリジナルノート」に、かなり近いものだったそうです。

ひとつ気になったのが、冊子の厚み。A5サイズで最大ページ数、36ページをご希望でしたので、実際のサンプルを見ていただきましたが思ったより厚みがあるとの感想でした。実際に手にとり数冊重ねてみたり、ファイルに挟んでみたり手になじむかどうか確認されていました。比較のためコットンより薄い紙もいくつか見ていただきましたが、コットンは書き心地や手触りがよいこと、またページ数が多い方が「ノート感」がでるということになり、そのまま36ページですすめることになりました。

ノートは、表紙に箔でブランドロゴを入れ、中身は全く印刷しない予定でしたが、店内のイメージサンプルを参考に本文1ページ目にコピーを小さく入れることに。また最終ページにはさりげなくロゴとブランド名を入れることになりました。お客様も、小さくブランドロゴを入れることで、ブランドのファン層にはとても喜んでいただけそう、とのこと。糸ミシンの色は柔らかなブラウンをセレクトし、特別感のあるノベルティノートができました。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。