1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「カタログを入れる封筒から、商品のクオリティを伝えたい」

お客様からの相談と回答

84285

「カタログを入れる封筒から、商品のクオリティを伝えたい」

2020/03/03 
マンション販売 営業企画ご担当

不動産販売会社の企画ご担当者さま。マンションの内覧会にいらした方にお渡しする資料を入れる封筒をお探しでした。

「閑静な住宅街の低層マンション。年齢層も高めなので落ち着いた雰囲気にしたいです。」
封筒のサイズは、A4のカタログと資料5枚ほどを入れるので角2封筒です。初めに手に取られたのは、コットンパールスノーホワイトの封筒。しっかりした厚みがあり、繊細な光沢で高級感があると、気に入っていただけました。この封筒を使う場合には、印刷色を特色の紺色(DICの指定色)で印刷する案をお考えでした。次に候補に選ばれたのは、Cottonミッドナイトブルーの封筒。上品で落ち着いた印象で、濃い色なので封筒らしくない(パッケージのように見える)のがかっこいいですね、とのこと。濃色の紙への印刷色に迷われていたので、濃い紙の色でもデザインが映えるシルバー色をおすすめしました。

「ロゴ部分はキラッとした箔押し加工にして特別な印象にできますか?」
箔押し加工は細かなデザインが表現しにくいのですが、ロゴのデザインを確認させていただいたところ加工上の問題はなさそうでした。そこで、オフセット印刷のみの場合と、箔押し加工(ロゴ)+オフセット印刷の場合のお見積りをご用意しました。今回ご必要なのは100枚ですが、今後も同じマンションシリーズを展開予定とのことで、ロゴの箔押し版は別の案件で使う可能性もあるとのこと。箔押し版は2年間保管可能の旨をお伝えしました。封筒の色、費用の面も含めて社内でご検討いただくことになりました。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。