1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「黒い紙を使って名刺を作りたい」

お客様からの相談と回答

85548

「黒い紙を使って名刺を作りたい」

2020/04/08 
デザイン事務所 デザイナー

クライアントからの希望で黒い紙で名刺を提案したいというデザイナーのお客様。「BLACK」という屋号の飲食店のため、黒を印象的に使った提案をお考えです。

「オンラインストアで黒い名刺の印刷加工サンプルを目にしたので、まずは現物を見てみたくて」
お電話でショールームにご予約いただき、その後実際に印刷加工サンプルや紙の種類、黒い紙に適した印刷色を相談したいとご来店くださいました。
一般的に名刺に使われる紙は、白い紙が多く選ばれています。白は誠実さを感じる色であり、またコーポレートカラーなどの色味がきれいに表現できます。一方で黒い紙の名刺やショップカードも、個性やインパクトを表現したい時に選ばれる色。印刷加工色は限られますが、手渡された時に強く印象に残ります。

「紙と同色で箔押し加工をすると、箔部分は目立ちませんか?」
ご覧いただいた印刷加工サンプルは、ボード紙ブラックの紙に箔押し加工(箔色:メタリックブラック/箔色:ブラック(顔料)をしたものでした。メタリックは光が当たると箔の光沢感が伝わり、顔料はやや控えめな印象。どちらもシンプルなロゴマークなどであれば、さりげない「黒×黒」の面白さを感じていただけそうです。お名前、メールアドレスなどは、くっきり見せたいのでシルバーで印刷することに。黒色を強く印象づけることができそうだと、ご納得いただけました。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。