1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「上顧客へ送るセミナー案内状 特別感があるものにしたいです」

お客様からの相談と回答

12412

「上顧客へ送るセミナー案内状 特別感があるものにしたいです」

2020/07/27 
証券会社 セミナーご担当者

講演会の案内状を検討のお客様。大切なお得意様へお送りするため、特別感や高級感を感じてもらえるものを作成したいとご相談でした。仕様としては、二つ折りカードの案内状を封筒に入れて郵送する予定です。

「ロゴの文字を入れるのに、何か目を惹く印刷や加工方法はありますか?」
手にした時の印象を強くしたいとご希望でしたので、くっきりと表現できる箔押し加工をご案内。箔の色は24色用意していますが、文字が映えるよう光沢感のある箔色をメインに、加工色見本でご紹介しました。印刷よりもつやのある仕上がりが印象に残ると、メタリックブラックを気に入っていただきました。

箔押し加工は版を使用するため版代が必要ですが、同じ版であれば案内状と封筒の両方に、版を流用して加工することができます。そこで、受け取った時により印象に残るよう、封筒にもロゴを入れることを希望されました。案内状については、文字とフルカラーの写真が入るため、写真などの発色が良いデジタル印刷をお勧めしました。

「事前に仕上がりを確認することはできますか?」
上顧客へ送るご案内状ということもあり、実際の印刷の見え方や箔押し加工がどのように仕上がるのか心配されていました。そこで、色校正・テスト作成をご案内。お選びいただいた商品を使用してテストで印刷加工をし、本作成の前にご確認いただけるサービス(有料)です。

色校正は有料になり納期も必要になるため、色校正と正式注文をあわせたお見積りとスケジュールをご案内。予算内で収まりそう、納期も問題ないと、ご安心いただきました。デザインや箔の色などを決め、まずは色校正から進めることになりました。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。