1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「自然食品のパッケージを相談したい」*ビデオ通話での相談

お客様からの相談と回答

38944

「自然食品のパッケージを相談したい」*ビデオ通話での相談

2021/01/19 
食品関連商社 代表

中京圏に事務所を構えるお客様。以前東京出張の際に、ショールームに来店くださりパッケージの相談をされていましたが、その後、数点確認したいことがあるとビデオ通話の相談予約をいただきました。

「パッケージのサイズは確定しましたが、加工方法と紙素材を迷っています」
商品は有機野菜を使い調味料も厳選したという季節限定のクラッカー。幅広い年齢層向けですが、素材へのこだわりが訴求ポイントのため、親しみやすいイメージというより本物感を伝えたい。紙は質感のよいコットン。紙の色をスノーホワイトにするか生成りのナチュラルにするか、またロゴを活版印刷にするか、箔押しにするか迷っているということです。

ビデオ通話では、お客様にあらかじめご相談内容をメールでお聞きし、スタッフはそれにあったサンプルをご用意してご案内しています。今回は、スノーホワイトとナチュラルの2色の紙にそれぞれ活版印刷と箔押し加工を施したサンプルを、いくつか画面越しにご紹介。

シンプルな家紋のようなロゴのため、スノーホワイトに印刷をするとスタイリッシュな印象が強くなってしまい、自然なイメージが薄れるのではとのこと。あたたかみのあるナチュラルの紙+活版印刷をした例がイメージが近いとご納得いただくことができました。

後日、メールよりデータ入稿いただき作成を進めることになりました。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。