1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「急ぎで送る、オンラインセミナー案内状の相談」*ビデオ通話での相談

お客様からの相談と回答

18681

「急ぎで送る、オンラインセミナー案内状の相談」*ビデオ通話での相談

2021/02/01 
一般社団法人 総務ご担当

日本の伝統文化に関連する社団法人が主催するオンラインセミナーについて、急ぎで案内状を入れる封筒を作りたいというお客様。

「急いで作りたいので直接聞いて解決したいと思いビデオ通話を予約しました」
オンラインセミナーの参加方法について、急きょ補足資料を郵送することになったそう。封筒のみ100枚、印刷データはIllustrator(AI) 形式のご支給で作成する予定です。

「予算感を確認したいのですが、1万円以内で作成できますか?」
内容物はA4の案内文のため、3つ折りにして入る長3封筒をおすすめしました。封筒により多少価格が変わりますが、1色印刷の場合は6,000円程度になるとお見積りをご案内。ビデオ通話のため、オンラインストアのウェブページを画面で共有しながら、お見積り内容をご確認いただきご納得くださいました。

和イメージがご希望のため、封筒の形はタテ長の長3封筒に決定。紙素材は、和紙の風合いを楽しめる「白うさぎ 大礼」になりました。

「注文の仕方が心配なので、ビデオ通話しながら注文してもいいですか?」
お急ぎなこともあり、ビデオ通話で画面を見ながら、商品、枚数、加工を確定し印刷オーダーのお申込みまで、お手伝いしながら進めました。印刷用のデータは、翌日に注文番号と共にメールでお送りいただき、急ぎの案内状封筒を安心してご注文いただくことができました。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。