1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「スティック状の商品を入れるパッケージ」

お客様からの相談と回答

19199

「スティック状の商品を入れるパッケージ」

2021/03/22 
健康・美容食品販売会社 代表

通信販売で栄養補助食品を扱うお客様。1回分ずつスティック状になったサプリメントパウダーを新たに販売することになり、パッケージをお探しです。

「パッケージから特別感が伝わるような、サプリらしくないパッケージを探しています」
新商品は、添加物を極力抑えた本格志向のサプリメントで顧客層は30~40代の美と健康に意識が高い男女。商品選びにも厳しい目を持つ層ということで、既視感のあるものではなく印象に残るような目新しさのあるパッケージを探しているとのこと。
サプリメントは全6種類で、アソートにしたり、単品をまとめて30本入りで提案するなど販売の仕方も模索しているとのこと。まずは細長い商品でもまとめて入る、シンプルな「キャラメル箱」をご案内。まとまった数が入るのですが、スティック自体のデザインは見えないため、同一商品の商品パッケージとして候補になりました。

商品のラベルはシールを検討。人気商品が偏った場合にもシールならば対応しやすいとお考えです。あわせてシール素材もご紹介。程よく風合いのあるCottonのシールは安価な感じがしないと気に入っていただきました。紙素材は、上質な印象のCottonか、シンプルな素材感のイメージでボード紙サンドが気になるそう。

「アソート用商品と、お試し商品用の薄めのパッケージも探しています」
少量でも見映えよく入るパッケージとして、マチがあり折って包むような形状の箱「タトウ式箱A6用」をご案内。厚みは6mmと薄いですが、かえって中の商品が動かず使いやすそうとのこと。こちらは、このブランドを初めて知る方が多いと予想されるため、ブランドロゴをしっかり箔押しで入れ、より印象的なパッケージにすることをご検討。薄いパッケージのため、送料を抑えられることもポイントになりました。
商品ラインナップとサイズが決まりしだい進めることになりました。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。