1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「50周年の記念ロゴを入れた名刺を活版印刷で作りたい」

お客様からの相談と回答

19818

「50周年の記念ロゴを入れた名刺を活版印刷で作りたい」

2021/06/24 
紳士靴企業 代表

お客様は、上質な革の紳士靴ブランドを長きにわたり経営されています。
間もなく創業50周年を迎えるそうで、記念の名刺を作りたいとご来店されました。ご要望は「ブランドイメージに合った紙で、風合い良く活版印刷で仕上げたい」とのこと。
まず、印刷サンプルを実際に手に取ってご覧いただき、紙の手触りや紙厚などをご検討いただきました。
ご提案した紙の中では、革の風合いを連想できるコットンチョコレートを気に入ってくださり紙の表裏の表情が微妙に異なる点が、革製品のイメージに合っているとのご感想でした。

「ロゴデザインが複雑なのですが、活版印刷は可能ですか」
お客様のロゴは細かい文字が含まれ、活版印刷ではうまく印刷できない可能性がありました。そこで、実際の印刷サンプルのテキストをご覧いただきながら、ロゴのサイズを若干大きくしていただくことに。
また、文字部分は活版印刷の推奨サイズである7pt以上でご調整いただき、活版印刷の注意点を解決できました。

「裏面は英語表記で、多くの情報を盛り込みたいです」
ロゴと同様、小さい英字もつぶれてしまう恐れがあるため、裏面はシャープに美しく表現できるオフセット印刷をご提案しました。
印刷色は、濃色のチョコレートでも比較的読みやすいゴールドやシルバー系をご案内。ロゴが映えて見えそうという印象から、インクはイエローゴールドを選択されました。
最終的には、イメージ通りとご納得いただける名刺が完成しました。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。