1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「スープ専門店 レトルト商品用のパッケージ」

お客様からの相談と回答

76233

「スープ専門店 レトルト商品用のパッケージ」

2021/07/27 
レストラン オーナー

有機野菜をていねいに煮込んだヘルシーなスープが人気のレストラン。新たに通信販売を始めたレトルトパウチ商品のパッケージを探しにご来店くださいました。

「素材にこだわったスープなので、パッケージも印象よく作りたいんです」

レトルト商品は、元々お店でお土産用に販売していましたが、販路を拡大するため通販商品も多数準備することになったそう。クラフトの平袋に入れ、手作りのタグを付けた商品パッケージにしていましたが 商品価格とのバランスやデザインが気になり、また数量も増えたことから専用パッケージを探し始めたとのこと。

まずは形状から合うものとして、角底箱、包むタイプのタトウ式箱、キャラメル箱をご紹介。薄くて柔らかいレトルトパウチが動かず安定して入り、取り出し・組み立てがしやすいと、キャラメル箱が候補になりました。 紙は、有機野菜・ヘルシーなイメージから自然なブラウン色がよいと、HAGURUMA Basicウッドブラウンを選ばれました。環境に配慮された紙という点も気に入っていただきました。

「5種類のスープをパッケージデザインで見分けたいのですが、5種類作ると高くなりますか?」

そこで、5種類の箱を作成した場合と、予算を抑えた案として、箱は同じデザインでシールで見分ける場合をご提案。合計500個でお見積りを比較したところ、1種類の箱+シールでお作りした方が7万円ほど価格を抑えられることが分かりました。

予算的にも想定内とのことで、シールで見分ける案でデザインをご準備いただくことになりました。何度も来店されているファンの方に、わくわくしてもらえるようなパッケージが作れそうだと、お客様に喜んでいただけました。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。