1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「シャツを包む薄紙を、季節にあうイメージで作りたい」

お客様からの相談と回答

99192

「シャツを包む薄紙を、季節にあうイメージで作りたい」

2021/10/18 
ファッションデザイナー

シーズンごとに新作シャツを提案されているファッションブランドのお客様。季節に合わせて商品を包む薄紙をアレンジしたいと、ビデオ通話にてご相談をいただきました。

「以前オーダーした薄紙を、春夏コレクション用に違う紙で作りたいのですが」
薄紙は、「薄葉紙(うすようし)」という極薄の紙で、洋服や革小物などをふんわりと包み保護したり、ギフト用ラッピングの演出に使われます。今お使いの薄葉紙は、淡いグレーの紙「シルバー」を使いロゴをパターン柄に並べたデザイン。デザインはそのままに、紙色でアレンジされたいとご希望でしたので、まずはビデオ通話の画面越しに、色のバリエーションをご案内しました。

「白かカナリア(黄色)がよさそうですが、明るい色目だとかなり透けますか?」
シルバー(グレー)やココア(茶)の薄葉紙に比べると透け感は増しますので、どの程度の透け感かを画面越しにご案内。HAGURUMA STORE内でご紹介している印刷サンプルを画面共有しながら、透け感を改めてご確認いただきました。透け具合も気になるほどでなく、何よりカナリアの明るい黄色から季節感が伝わりますね、と気に入っていただきました。

ビデオ通話でのご対応となりましたが、遠方にお住まいのためなかなか来店できず困っていたとのこと。ビデオ通話でも直接質問や相談ができて便利に利用しました、とお声をいただきました。 薄葉紙のご注文は、前回と同じ印刷データで紙と印刷色は変更して、春夏用に華やいだ印象の薄葉紙をお作りすることになりました。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。