1. トップ
  2. お役立ち情報・制作例
  3. お客様からの相談とスタッフの回答
  4. 「香水のミニボトルが入るパッケージを探しています」

お客様からの相談と回答

85775

「香水のミニボトルが入るパッケージを探しています」

2021/10/25 
ファッションブランド 企画ご担当者様

ファッションブランドが新たにプロデュースされた、香水を入れるパッケージのご相談です。

「品のある大人の女性をイメージしたブランドにあう商品パッケージを探しています」
お客様層は20代後半~40代前半の女性で、品と華やかさをあわせもつ都会的なイメージ。ブランドロゴはシンプルな書体のブランド名です。

現在お使いの洋服用タグを見本にお持ちいただきましたが、白い厚めの紙に光沢を抑えたゴールドの箔押しでロゴがあしらわれています。パッケージも同じイメージで作成希望とのことで、まずは紙素材から近いものをお選びいただきました。
風合いがよくイメージが近い紙として、コットンスノーホワイト232.8gか、HAGURUMA Basic プレインホワイト 260gが候補になり、サンプルを購入し検討されることになりました。

箔色は、光沢を抑えたゴールド箔に。箔押し加工は小さくてもブランド名が引き立ち、存在感を感じさせるパッケージになります。落ち着きと華やかさを演出したいと箔色にはかなりこだわって選ばれていました。

「小さなサイズのビンですが、どの形がおすすめですか?」
持参された見本のビンは、直径が30mm、高さが110㎜ほど。すぐに組み立てることができ、タテ長の商品も入れやすいキャラメル箱をご案内しました。羽車のキャラメル箱の最小サイズは20×20×高さ50mmですので、オリジナルサイズで作成可能とご紹介。印刷や箔押しが可能な範囲をご説明し、500個、1,000個でお見積りをご用意することになりました。
主に通信販売で取り扱いされるため、ビンの周りには緩衝材を巻いて箱に入れられます。箱の正確なサイズについては、緩衝材を巻いた状態でお客様に測っていただくことになりました。

今後は季節ごとに香りを調合し、アイコンとなるような商品に育てていきたいと、パッケージも春夏秋冬に合わせて印刷部分の色を変えてご用意される予定。ロゴの箔押し部分は変更ないので、箔用の型は初回作成したものをご利用できます。(最終注文より2年以内のご注文まで)
サイズと紙を決定いただき、オーダーをいただくことになりました。

  • ※相談事例は、個人を特定せずひとつの参考例としてご覧いただけるよう、内容を一部変更しています。
  • ※商品・サービスは、ご相談当時の内容でお答えしているため、現在とは異なる場合があります。
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。