1. トップ
  2. 印刷加工について
  3. オフセット印刷 魅力と品質における注意点

オフセット印刷 魅力と品質における注意点

オフセット印刷は、小さな文字や細かなデザインも鮮明に印刷できる印刷方法です。指定色での印刷も可能で、色の再現性にも優れています。
部数が多い場合はコストも抑えられ、幅広い印刷物で利用されています。

印刷加工の参考価格

オフセット印刷の魅力

魅力1 デザインの再現性

小さな文字や細かなデザイン、イラストなどもシャープで鮮明に印刷できます。オフセット印刷の繊細さと活版印刷や箔押し加工の大胆さを組み合わせることで、デザインの幅も広がります。

品質トラブルと対処法

広範囲のベタ面印刷では、色ムラやピンホール(白抜け)、裏面のインク汚れを完全に防ぐことができません。ピンホールは紙の紙粉が影響しており、風合いの良い紙ほど出やすくなります。また、ベタ面では紙にのるインク量が多くなるため、インクが乾きにくく裏汚れがつきやすくなります。紙素材や印刷色、デザインなどを調整いただくことで回避できる場合もございますのでご相談ください。

画像上:繊細なイラストもシャープに印刷[紙素材]コットンスノーホワイト116.3g

画像下:ベタ面はピンホールがつきやすい[紙素材]コットンスノーホワイト232.8g

魅力2 色の再現性

羽車でご用意している基本色や特色、お客様の指定色での印刷が可能です。
選べる印刷色はこちら
白い紙素材は特に色の再現性がよく発色よく仕上がります。印刷色を再現するためのカラーマッチングシステムを導入し、リピート注文などの色管理も行っています。

品質トラブルと対処法

管理データ通りに印刷をしても色目に多少の違いが出る場合がありますが、極力近くなるように人の目でみた検査も行っています。また下地となる紙素材の色が影響し、同じ印刷色でも印象が大きく変わります。特に濃い色目の紙素材は色の再現性が悪いため、ゴールドやシルバーの印刷色や箔押し加工を推奨しています。色目を重視される場合は、白い紙素材をお選びください。

画像上:基本色・特色・指定色での印刷が可能[紙素材]コットンスノーホワイト116.3g

画像下:紙素材によって印象が変わる(印刷色グレイッシュブルー)
    [紙素材]HAGURUMA Basic 100g 左 プレインホワイト/右 ライナーグレイ

 

魅力3 あらゆる既製品への印刷が可能

約1,000種類ある既製品への印刷が可能です。封筒やカードのサイズに応じた機械で印刷しており、封筒フタ部分へのベタ印刷や、紙の端まで印刷が可能な既製品もあります。既製品に印刷をすることで、いちから封筒を作成(別注封筒)して印刷をするよりもコストが抑えられ、短納期の対応も可能になります。

品質トラブルと対処法

既製品のサイズや紙素材により印刷する機械が異なるため、同じ印刷色でもサイズによって若干色の誤差が出たり、封筒のフタや貼部分の段差に、色の濃淡や線が入ったりする場合があります。また、紙の端まであるデザインはインクが裏面に回り込んだ汚れが多少発生します。 そういった点を防ぐ場合は、シートの状態で印刷をしてから封筒にする「別注封筒」をご案内しています。

画像上:封筒のフタや貼部分に濃淡や線がでる[紙素材]コットンスノーホワイト116.3g

画像下:ベタ面や紙端までの印刷は裏汚れがでる[紙素材]コットンスノーホワイト116.3g

 

納期について

オフセット印刷 片面

校了後3営業日後出荷

※納期は印刷加工の組み合わせによってかわります。  詳しくはこちら

色校正について

色校正についてのご相談はスタッフまでお気軽にお問い合わせください。
※色校正代には、商品代が含まれています。

オフセット印刷色校正(1色あたり)
長3封筒(カマス含む)3,000円
角2封筒3,500円
カード・シート3,000円

制作例(デザインギャラリー)を見る

制作例(デザインギャラリー)を見る

各商品はこちらから

HAGURUMAカスタマーセンター

0120-890-982
info@haguruma.co.jp
9:00~18:00 土日祝 休
お問い合わせフォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
お客様に安心・安全にお使いいただける商品づくりと、人と地球環境に優しく魅力的な商品を創出し世界の人々に愛される会社を目指します。