1. トップ
  2. 印刷加工について
  3. 発泡シルク印刷 魅力と品質における注意点

発泡シルク印刷 魅力と品質における注意点

発泡シルク印刷 魅力と品質における注意点

発泡シルク印刷は、熱が加わると発泡して膨らむ特殊なインクを使用した印刷方法です。
もこもことした見た目とマットでやわらかな手触りが特徴で、大柄なデザインに向いています。

発泡シルク印刷の魅力

魅力1 ユニークな仕上がり

もこもことした見た目は思わず手にとって触りたくなる効果があります。カードと封筒への印刷が可能ですので、イベントDMやクリスマスカードなど、楽しい雰囲気を表現したい場合にも最適です。デザイン部分の輪郭が膨らみ、丸みを帯びた仕上がりには可愛らしさも感じられます。細かい部分はオフセット印刷、ポイントにしたい部分を発泡シルク印刷にするなど、デザインの幅も広がります。

品質トラブルと対処法

熱を加える印刷方法のため、その影響で紙がカールしてしまう場合があります。 また使用するインクと印刷機の構造上、細かい文字・線・点などは潰れたり、印刷できない場合があります。文字のフォント数は12pt以上(ゴシック体の場合)、線の太さは1.5pt以上を推奨しています。印刷後の断裁ができないため、四辺の紙端から各5mm内側にデザインを配置してください。

画像上:オフセット印刷との組み合わせも可能[紙素材]コットンスノーホワイト348.8g
画像左下:もこもことした仕上がり[紙素材]コットンスノーホワイト348.8g
画像右下:線の太さは1.5pt以上推奨

魅力2 選べる印刷色

発泡シルク専用の印刷色を8色ご用意しており、片面1色のみの印刷が可能です。
下地となる紙素材の色の影響はありますが、濃い色の紙素材でも発色しますので極端に暗くなってしまうことはありません。白い紙に白いインクでも大柄なデザインは立体的で存在感のある仕上がりになります。マット感のあるカジュアルな色目を揃えていますので、遊び心を感じるデザインにも向いています。

品質トラブルと対処法

特殊なインクを使用しているため、オフセット印刷・活版印刷の印刷色とは同じ色名でも色目は異なります。 天候・気温・湿度なども関係するインクを使用し、1枚1枚手作業で印刷を行うため盛り上がり具合や色目など、仕上がりに若干の違いが出る場合があります。仕上がりの精度やフォーマルさを重視される場合は、オフセット印刷をおすすめします。

画像上:選べる印刷色は8色
画像左下:白い紙素材は発色が良い[紙素材]コットンスノーホワイト232.8g
画像右下:濃い紙素材は下地の色が影響する[紙素材]コットンミッドナイトブルー291g

納期について

発泡シルク印刷

他の印刷加工の日数+5営業日後出荷

※納期は印刷加工の組み合わせによってかわります   詳しくはこちら

色校正について

色校正についてのご相談はスタッフまでお気軽にお問い合わせください
※色校正代には商品代が含まれています

発泡シルク印刷 色校正
一律6,000円

制作例(デザインギャラリー)を見る

制作例(デザインギャラリー)を見る

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。