1. トップ
  2. 印刷加工について
  3. 断裁加工・穴あけ加工・その他の加工 魅力と品質における注意点

断裁加工・穴あけ加工・その他の加工 魅力と品質における注意点

断裁加工・穴あけ加工・その他の加工

断裁加工・角丸加工・穴あけ加工・紐結び加工・折り筋加工・ミシン目加工・折り加工についてご案内しています。
ご希望の商品に上記の加工方法の選択がない場合はお問い合わせください。加工可能な商品であれば別途お見積りさせていただきます。

断裁加工

魅力

オリジナルサイズのカードを作ったり、封筒のフタ部分を断裁して平袋にすることができます。
スリムな名刺や正方形のカードなど、サイズを変えるだけでも個性的なカードに仕上がります。

注意点

断裁加工の最小サイズは50×50mmです。斜めや曲線にカットすることはできません。 封筒の断裁は袋状の商品をカットするため、多少のゆがみやサイズの誤差が生じる場合がございます。

角丸加工

魅力

カードの四隅を丸くカットすることができます。半径5mmのアール(5R)をかけて加工します。
角を丸くすることでやわらかな雰囲気が感じられます。

注意点

1箇所もしくは2箇所ずつ加工を行うため、角の丸みに微妙な差が生じる場合がございます。
5R以外の丸みをご希望の場合は、ダイカット加工をお選びください。

穴あけ加工・紐結び加工

魅力

穴あけ専門の機械で直径3mmまたは5mmの穴を開ける加工です。紐の太さによって穴の大きさを変えると紐の通りもスムーズです。ほとんどのカードに加工することができるので商品タグだけでなく、さまざまな使い方が可能です。紐のみ購入することもできます。

注意点

穴の位置が紙端に近いほど、穴周辺に紙のシワが入りやすくなります。
3mmまたは5mm以外の穴の大きさをご希望の場合はダイカット加工をお選びください。

折り筋加工

魅力

カードやシートに折り筋を入れる加工です。紙素材によって折りやすさが異なるため、その紙素材に合った最適な刃を選び、入れる強度を調整し、美しく仕上げます。メールまたはお問い合わせフォームよりお見積りをご依頼ください。
画像[白] 折罫:紙表面に折り目を入れて折りやすくします
画像[黒] サーフェスカット(ハーフカット):紙表面をカットして折りやすくします

注意点

折り筋部分へのデザインは、紙が割れて紙素材の色が見えてしまいます。また紙の厚みが290g以上は、基本サーフェスカットになります。ご希望の折り筋がある場合はお知らせください。

ミシン目加工

魅力

ミシン目を入れる加工です。カレンダーの切り取りやチケットや引換券のもぎり、また開封ミシンがあることで封筒を開封してもらいやすくなります。紙がしっかりとつながっている安心感と開けやすくて切り取りやすい心地よさがあります。メールまたはお問い合わせフォームよりお見積りをご依頼ください。

注意点

直線(紙端から紙端)のみ可能です。直線以外の場合はダイカット加工をお選びください。 紙の厚みは350gのカードまで対応していますが、紙が厚いほどミシン目は目立ちやすくなります。

折り加工

魅力

二つ折・十字折・巻三つ折・外三つ折(Z折り)に対応しています。折り専用機で加工します。折り加工に合わせたレイアウトでデザインをすることで、紙を展開する楽しさも生まれます。メールまたはお問い合わせフォームよりお見積りをご依頼ください。

注意点

シート(150gまで)と封筒のみへの加工となります。 折り目部分にデザインがある場合、紙のひび割れ(背割れ)により紙素材の色が目立ってしまう可能性があります。

納期について

納期は印刷加工の組み合わせによってかわります

詳しくはこちら

制作例(デザインギャラリー)を見る

制作例(デザインギャラリー)を見る

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。