1. トップ
  2. 羽車について
  3. メディアで紹介された羽車の取り組み

メディアで紹介された羽車の取り組み

  • デジタル時代における名刺の提案

      • 会社の取り組み
    • 2021/06/14

    羽車では封筒から紙パッケージ商品まで、多くの紙製品を製造しています。
    今回は、主力商品の一つでもある「名刺」について、オリジナルの紙や加工技術などをご紹介頂きました。また、羽車の環境に対する向き合い方や社員の働き方改革まで、これまでの取り組みを様々な視点でご紹介いただきました。

    「オオサカジン」社長インタビュー 2021年6月11日

  • 羽車の工場では、職人が設計したオリジナル加工機や、50年以上前の機械を使い味わいのある紙製品を製造しています。
    特集「本づくりの匠たち」にて、ブックデザイナー名久井直子さんが工場を訪問し、オリジナル加工や設備を見学しご紹介いただきました。
    ※この記事は、2016年『デザインのひきだし 29』特集「本づくりの匠たち」にてご紹介頂いたものです。


    『印刷・紙もの、工場見学記』2021年5月(グラフィック社)

    紙にまつわる工場見学がテーマの書籍にて紹介

  • 羽車では、お客様からのご要望を参考に商品開発を進めています。
    今回新たにサービスを開始した「薄葉紙(うすようし)」はギフトラッピング用アイテムとしてご案内中です。
    また、変形窓付き封筒は個性的な形の窓をカスタマイズして作成可能な商品です。新たに平袋が加わりました。
    今回は、この新しい商品・サービスについて詳しくご紹介いただきました。

    「紙もの&刷りものグッズづくりのA to Z」
    『デザインのひきだし 42』(グラフィック社)

    個性を出せるギフトラッピング用品:薄葉紙、変形窓付き封筒(平袋)

  • 温かみのある手紙文化を提案する羽車の手紙用品ブランド「ウイングド・ウィール」では、フォーマルからカジュアルなシーンまで使えるのし袋を数多く取り揃えております。
    日本の伝統的な柄をヒントにしたシンプルなデザインが特徴。しなやかな和風の紙を使用しています。
    今回は、花結び・水引五色シリーズなどを「常備しておきたいモダンなのし袋」とご紹介いただきました。

    「おめでたアイテムをデイリーに使って運気アップ」『ヴァンサンカン』3月号(ハースト婦人画報社)

    カジュアルなシーンに 和モダンなのし袋「花結び・水引五色」

  • あたたかな手紙文化を大切にしている手紙用品ブランド「ウイングド・ウィール」では個性豊かなカードを数多く取り揃えております。

    靴下ブランドTabio様が運営する情報コンテンツ「ami-ami」にて、贈りものに添える手紙のポイントや、便せんの選び方について弊社スタッフがご案内いたしました。

    贈りものにまつわる情報サイト ami-ami
    ami-ami

    贈りものに添える 気持ちを伝える手紙

< 前へ
  
 

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター

9:00〜18:00 土日祝 休

電話 0120-890-982
メール info@haguruma.co.jp
フォーム
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。
人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。

各商品のトップページ

お問い合わせ窓口

HAGURUMA STORE カスタマーセンター  9:00~18:00 土日祝 休

電話
0120-890-982
メール
info@haguruma.co.jp
株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

株式会社 羽車は封筒・紙製品・印刷物の製造販売を行っています。1918年に大阪で創業しました。

大阪府堺市の本社工場では封筒生産機と印刷機を中心に70台を超える機械が稼働しています。

人と地球環境に優しく、 安心してお使いいただける魅力的な商品をご提供します。